にこっち生活〜アロマと料理とハートフルライフ〜

日々の生活の中での出来事、お気に入り商品、アロマ、お料理のことを紹介していきます

エッセイ

「餃子の具から麻婆豆腐へ」アレンジレシピ

こんにちは。にこっちです 前回、餃子の具からチャーハンを作るアレンジレシピをご紹介させていただきましたが、今回は餃子の具から麻婆豆腐へのアレンジレシピをご紹介します。 こちらも我が家の定番アレンジレシピなのですが、餃子の具には豚肉、ニンニク…

去年と変わらない時間が流れている場所

こんにちは。にこっちです 風が心地よい爽やかな季節になりました。 我が家のハゴロモジャスミンは満開になり、窓を開けると微風と共に甘い香りが部屋の中にまで広がります。 朝、一息ついて庭に出ると、ちょうどお散歩されていた女性が声をかけてくれて、「…

「餃子の具からチャーハンへ」アレンジレシピ

こんにちは。にこっちです 我が家の人気メニューに餃子があります。 きっと、どこのご家庭でも人気メニューの上位に入ることと思いますが、餃子を作る際に困るのが、毎回、皮と具材のどちらかが余ってしまうこと(我が家だけでしょうか?笑)。 必ずどちらか…

「ハンバーグからミートソースへ」アレンジレシピ

こんにちは。にこっちです。 息子たちの休校と主人のテレワークにより、毎日お昼ごはんを用意する事になった我が家。 「お昼ごはんを4人分用意する」というミッションが加わっただけで、キッチンにいる時間がグッと増え、何だか1日中ご飯を作って片付けてい…

初!オンライン飲み会決行

友人5人でオンライン飲み会やりたいねって話になり まず何のアプリを使うか、、ZOOM?ハングアウト? 色々候補が上がったけれど、結局、飲んでお喋りするだけなのだからクオリティは気にせず皆がインストールしてあるLINEのビデオ通話で繋げることにした。 …

超簡単なマスクの洗い方

こんにちは。にこっちです。 マスク不足が心配される中、使い捨てマスクを洗って使用してみました。 そうしたら大きなメリットが3つ! 使い捨てマスクの簡単な洗い方 (1)マスクの籠った臭いがしない。または薄れる。 (2)メイクがマスクに付きにくくな…

アロマで手作り除菌スプレー

こんにちは。にこっちです コロナウイルスが世界中に影響を与えています。 不平、不満、パニックがテレビから聞こえてきます。 我が家の息子たちも卒業式が行われるかわからず待機の日々です。 運動部だった息子たちは身体が動かせずさぞ退屈かと思いきや「…

手作りアロマハンドクリームで手足のガサガサもしっとり

こんにちは。にっこっちです 12月に入り乾燥が気になる季節になってきました。 手のカサカサ、足のガサガサが気になります。 皆さん、お気に入りのハンドクリームをお持ちだと思いますが、何度も何度も肌につけるクリームですから、安全で安心、そして大好き…

内視鏡検査と脱水と、、、。

こんにちは。にこっちです ムシムシと暑い日が続いております。 たまに駅で救急車が待機しているのを見かけたり、搬送される人を見かけることがあります。 なんと!私もその当事者となってしまいました 年に一回健康診断を受けているのですが、今年は胃と大…

ナイキのデザイナーから聞いたタイガーウッズの話

タイガーウッズ、マスターズで復活優勝! タイガーウッズがゴルフのマスターズ・トーナメントで優勝した。 スキャンダル騒動や膝や腰の故障などによる低迷期が続いてからの復活に多くの人が歓喜し、優勝直後に家族と抱き合う姿には、彼の様々な思いが想像さ…

「ホワイトデー」男子だって手作りに挑戦!

こんにちは。にこっちです 今日はホワイトデーですね。 我が家の男性陣もお返しの準備をしていました。 部活と塾で忙しい長男は買いに行けていなかったようで 珍しく私に代理で買ってきて欲しいと言うので 「いくつ必要なの?」と聞くと「5つ」。 サラッと…

成功者が教えてくれた「棚からぼた餅」とは

「何かいいことないかなぁ~」と口をついて出る時がある。 だいたい1人で退屈な時間を過ごしている時だから深い意味はない。 だけど、この言葉が出ると必ず思い出す人がいる。 それは「棚からぼた餅」の話をしてくださったOご夫妻。 Oご夫妻との出会い Oご…

香りのおすそ分け

今年も庭の沈丁花(じんちょうげ)が綺麗に咲き始めた。 花開いた赤い沈丁花 12年前に「庭には香りの良い花を植えたいね」と、主人と沈丁花を3本植えた。 赤い沈丁花が2本、白い沈丁花が1本、通りに面した煉瓦塀に沿って我が家の庭に植わっている。 通り…

義父が私に遺してくれた宝物

主人からプロポーズされて間も無く、義父に初めて会ったのが20年前。 先に面識のあった義母からの前情報では 「気難しい」とか「手のかかる人」とか「食にうるさい」とか、、、、そう脅かされていたけれども、私は噂の義父に会える日が楽しみだった。 私の実…